出発前のチェック
1.足ごしらえのチェック
    靴下がたるんでいないか、靴の中で片寄っていないか、小石などが入って
   いないか、靴紐の締め加減はいいか (登る時は足首を緩く、下る時は足首まで
   きっちりと)、ズボンの裾の緩み、スパッツの紐はほどけていないか。
   (注)靴紐の掛け方は、1回ねじるとほどけにくく、
    甲のところは2度結ぶと解けにくい。

2.身支度のチェック
   ザックの片荷はないか、背中に当たるところはないか、
  ポケットなどはきちんと閉まっているか、衣服は暑すぎないか、
   ベルトの締め加減はいいか。

3.準備体操
   筋肉のけいれん、肉離れ、筋肉痛、膝やくるぶしの捻挫、関節痛などの防止に効果がある。ゆるやかに手足から始める。
  無理をしないこと。
   肩や腕のブラブラ、膝、脚、アキレス腱伸ばしなどのストレッチ運動が効果的である。

4.着衣の調整
    歩き出す時には、少し寒さを感じる程度の薄着で良い。
   途中で暑くなる或いは寒くなった時は、衣類の着脱をこまめに調整し、快適に歩くようにする。