平成26年度 
秋季リーダー役員合同会議

平成26年11月30日
13:30〜
於:新潟中央公民館 他
                            
定例の秋季リーダー役員合同会議が開催されました。
 ≪次第≫

1、開会     司会進行(吉田総務部長)
2、会長挨拶  端保会長
3、退任、再任、新任リーダー紹介
4、議題  @平成27年度 年間会山行計画について
       Aリーダーからの提案・要望
       B会山行に関する提案事項
       C会山行留意事項について
       Dその他
   閉会

≪懇親会≫
      「葱ぼうず」 中央区笹口1
参加者は 会議39名 懇親会 33名  です。
 端保会長の挨拶では

 会員高齢化に伴う会員数減少について。
 バス代金アップに伴う参加費の課題。
 2年後の40周年行事について。

 新リーダ紹介について
      ≪新リーダー≫
          三條谷一郎 さん
          齊藤 良弘 さん
          半間 弘子 さん             ≪再任リーダー≫
          片山 宏之 さん
          木村喜代子 さん
 また、続いて本会メイン議題の来年度会山行計画の討議に入った。
 各リーダーから事前に提出された会山行案は

  一般山行  136コース   トレッキング 65コース

  一件一件、訂正、加筆、変更、破棄等を審議していった。

  特に同様コース同時期の重複開催に関しては破棄、別案提出等があった。
  最終的には12月10日までに提出し、1月には会員各位に届くようにする。

 又、事前に提出されたリーダーから要望や提案について。
  ⇒バス内の忘れ物
 端保会長からは、「山行の問題点とリーダーの留意点」について。
 1、会山行収支改善策
  ⇒リーダー雑費、会費への改善策で解決を図る

 2、自家用車・レンタカー使用に関する規定について
  ⇒已む得ずマイカーやレンタカーを使用する場合を考えての規定化について

 3、多人数による個人山行の自粛
  ⇒会員間の不公平感や不信感につながるので自粛してほしい。

 その他として
 @遭難対策について(大野遭難対策部長)

 A紀行文については別途資料が配布されたが説明時間が無く割愛。

  ⇒一般山行の投稿率は93%(トレッキングは66%))
  ⇒リーダー別では自身の山行に対する紀行文寄与100%は37名26名(70%)0%は3名
  ⇒紀行文個人別では最高投稿件数は33回、2回以上は45名。

 閉会後、場所を変え(駅南「葱ぼうず」)参加者のコミュニケーションを深める為、懇親会が開催された。