平成25年度 定期総会・新年懇親会
平成25年2月3日
13:00〜
於:新潟東映ホテル
                             〜〜H25年度 定期総会・新年懇親会開かれる〜〜
恒例の総会及び新年懇親会が新潟東映ホテルで開催されました。
 ≪次第≫
1、開会宣言
2、物故者への黙祷
3、楽山会の歌合唱
4、会長挨拶
5、議長選出
6、議事  @平成24年度活動報告・収支決算承認及び監査報告承認の件
       A平成25年度活動計画・収支予算承認の件
       B平成24年度山行実施報告・平成25年度山行計画承認の件
       C任期満了に伴う会計監査(一名)選出の件
       E会員提案の議案・要望・意見・質問等の審議
       Fその他
7、役員、リーダー紹介

8、新人紹介
  閉会
参加者は 定期総会 170名 懇親会 70名  です。
 
 総会は式次第に沿い進められ、先ず会員で昨年にお亡くなりになった2名の方へ黙祷を捧げました。
 続いて参加者全員による“楽山会の歌”を合唱。会長ご挨拶を頂き、議事進行の為の議長を選出しました。
楽山会の歌、合唱 高橋会長挨拶 議長に選出された水野副会長

 議長の進行により、先ず端保事務局長から24年度において山行参加者が過去最高の4274名だった等の活動報告がありました。
 藤井副会長から24年度収支決算報告、その報告に対する監査報告が小澤監査役よりありました。
活動報告をする端保事務局長 会計報告をする藤井副会長 監査報告の小澤監査役

 24年度会山行結果報告や25年度計画を平井企画部長から説明されました。
 25年度は過去最高の207コース(一般142コース、トレッキング65コース)だそうです。
 議事の最後には役員リーダーの紹介や昨年度加入の新人会員が紹介されました。
山行結果報告、計画を平井企画部長が説明 役員、リーダー紹介 新人紹介

 休憩の後、今回非常に楽しみしていた記念講演「山岳遭難の現状と救助活動について」が開催されました。
 講師は 講師:新潟県警察本部地域課  課長補佐 警部 星  良一 様と航空隊長 警視 大竹 茂穂 様です。
 データーから診る、新潟県山岳遭難の実態、また動画等を交えた救助活動事例等を興味深く聴かせて頂きました。
 とても参考になりましたし、気が引き締まる思いがしました。
講演の模様(熱心な御説明に聴き入る)

 講演会終了後会場を移し、新年懇親会が開催され有志70名が参加されました。
 懇親会には 新潟県山岳協会  会長 阿部信一 様
          峡彩山岳会     会長 成海 修 様
          一峰会        会長 遠藤俊一 様 に来賓として御出席頂きました。

 懇親会は時の如く、会員相互の親睦を深めるべく大いに盛り上がりました。
懇親会開会の挨拶は平井副会長 来賓代表挨拶は県山協阿部信一会長 中締めの御発声は木村自然保護部長